記事

2024年度(令和6年度)のものづくり補助金はどうなる?補助金の継続と新設枠

2024年度ものづくり補助金

2024年度(令和6年度)のものづくり補助金はどうなる?補助金の継続と新設枠

ものづくり補助金の申請を検討されている方は新年度の動向が気になっているのではないでしょうか。経済産業省の資料が公開され、2024年度におけるものづくり補助金の動向が見えてきました。本記事では2024年度のものづくり補助金についてご説明します。

※当記事の公開後、17次締切の公募が開始されました。最新の情報は「2024年のものづくり補助金 17次締切、18次締切」の記事をご覧ください。

ものづくり補助金の動向

経済産業省によると、ものづくり補助金は2024年度も継続する方針です。下図は経済産業省の令和5年度補正予算案の概要資料の抜粋です。

2024年度のものづくり補助金_図表1_令和5年度補正予算案_中小企業生産性革命推進事業

2024年度のものづくり補助金_図表1_令和5年度補正予算案_中小企業生産性革命推進事業

出典:経済産業省公式サイト(https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2023/hosei/

「中小企業生産性革命推進事業」として関連予算が盛り込まれました。当事業は「ものづくり補助金」「持続化補助金」「IT導入補助金」「事業承継・引継ぎ補助金」を合わせて予算が計上されています。2024年度もものづくり補助金の公募は引き続き行われると見られます。

ものづくり補助金の申請類型

ものづくり補助金において新設が予定されている申請類型は下記の3つです。
① 省力化(オーダーメイド)枠
② 製品・サービス高付加価値化枠
③ グローバル枠

さらに上記枠の補助上限を100~2,000万円上乗せとなる「大幅賃上げ特例」が用意されています。この特例は補助事業終了後、3~5年で大幅な賃上げに取り組む場合に対象となります。(新型コロナ回復加速化特例を除く)

各申請枠について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

① 省力化(オーダーメイド)枠

補助上限額:750万円~8,000万円
補助率:中小1/2※、小規模・再生2/3
※1,500万円までは1/2、1,500万円を超える部分は1/3

補助上限が750万~8000万円と高額なうえ、大幅賃上げ特例を適用すると、1,000万円~1億円に達します。具体的な申請要件は明らかになっていませんが、人手不足解消に向けた省力化投資を支援する枠と見られます。

② 製品・サービス高付加価値化枠

「通常類型」「成長分野進出類型(DX・GX)」の2つの類型があります。

1. 通常類型

補助上限額:750万円~1,250万円
補助率:中小1/2※、小規模・再生2/3
※新型コロナ回復加速化特例2/3

2. 成長分野進出類型(DX・GX)

補助上限額:1,000万円~2,500万円
補助率:2/3

DXは「デジタルトランスフォーメーション」です。IT技術の活用で企業のありかたを変革し、競争上の優位を確立する取り組みです。
一方GXは「グリーントランスフォーメーション」です。カーボンニュートラル実現に貢献しつつ、そのための対応を成長の機会として捉え、競争力を高めていく取り組みです。

③ グローバル枠

補助上限額: 3,000万円
補助率:中小1/2、小規模・再生2/3

ものづくり補助金の成果目標

経済産業省はものづくり補助金において以下の成果目標を掲げています。

・付加価値額が事業終了後3年で9%以上向上する事業者割合が50%
・事業化を達成した事業者の給与支給総額が、事業終了後5年時点で、年率平均+1.5%以上向上

こうした成果目標を受けて、申請要件に達成要件が盛り込まれる可能性があります。

本記事では2024年度におけるものづくり補助金についてご説明しました。お考えの事業がものづくり補助金に適しているかを検討するにあたって参考としてください。

プロコン補助金.comでは、高い専門性を持つコンサルタントが、実務に沿った実効性の高い事業計画の作成から交付決定まで支援します。ぜひプロコン補助金.comにお問い合わせください。

 

関連記事

  1. スケジュール ものづくり補助金のスケジュール(2)採択発表後の「いつ?」にお答…
  2. ものづくり補助金でリース契約をする場合の注意点
  3. ものづくり補助金の対象経費について解説します(3)
  4. ものづくり補助金の採択率の傾向(2)
  5. ものづくり補助金はシステム開発にも活用ができます
  6. ものづくり補助金の採択には加点項目を押さえよう(2)
  7. 2024年度ものづくり補助金 2024年のものづくり補助金 17次締切、18次締切
  8. ものづくり補助金の交付申請とは?
PAGE TOP