記事

【2024年】事業再構築補助金 成長分野進出枠(通常類型)について解説します

事業再構築補助金の第12回公募要領が2024年4月23日に公開されました。
応募締切は2024年7月26日(金)18:00です。
今回の記事では、第12回公募で新設された「成長分野進出枠(通常類型)」のポイントを詳しく解説します。

(1)成長分野進出枠(通常類型)の概要

「成長分野進出枠」は、第11回公募の「成長枠」が見直されて新設された申請枠で、通常類型とGX進出類型があります。
「成長分野進出枠(通常類型)」は、ポストコロナに対応した、成長分野への大胆な事業再構築にこれから取り組む事業者や、国内市場縮小等の構造的な課題に直面している業種・業態の事業者が取り組む事業再構築を支援するものです。

(2)成長分野進出枠(通常類型)の補助金額・補助率

補助金額は従業員数によって異なります。
従業員数20人以下:100万円~1,500万円(2,000万円)
従業員数21~50人:100万円~3,000万円(4,000万円)
従業員数51~100人:100万円~4,000万円(5,000万円)
従業員101人以上:100万円~6,000万円(7,000万円)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

補助率は企業の規模によって異なります。
中小企業者等:1/2(2/3)
中堅企業等:1/3(1/2)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

(3)成長分野進出枠(通常類型)の固有要件

「成長分野進出枠(通常類型)」に応募するには、他の枠で共通の要件に加えて、「付加価値額要件」として以下の要件を満たす必要があります。
付加価値額要件:補助事業終了後3~5年で付加価値額の 年平均成長率 4.0%以上増加、又は従業員一人当たり付加価値額の 年平均成長率 4.0%以上増加する見込みの事業計画を策定すること

また、成長分野進出枠(通常類型)に応募するには、以下の「市場拡大要件」か「市場縮小要件」のどちらかを満たす必要があります。
市場拡大要件:取り組む事業が、過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上拡大する業種・業態に属していること
※「市場拡大要件」で申請する場合には、事業終了後3~5年で給与支給総額を年平均成長率2%以上増加させることも必須要件となります。
市場縮小要件:現在の主たる事業が過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上縮小する業種・業態に属しており、当該業種・業態とは別の業種・業態の新規事業を実施すること、又は地域における基幹大企業が撤退することにより、市町村内総生産の10%以上が失われると見込まれる地域で事業を実施しており、当該基幹大企業との直接取引額が売上高10%以上を占めること

なお、「市場拡大要件」または「市場縮小要件」に該当する業種・業態は事務局から指定されていますが、それ以外であっても、応募時に要件を満たす業種・業態であることを証するデータを提出し、認められた場合には対象となり得ます。

(4)事前着手制度の原則廃止について

第11回公募までは交付決定前に補助事業を開始する、いわゆる「事前着手制度」がありましたが、事前着手制度は第12回公募からは原則廃止となります。
経過措置として、一部の申請枠で条件によって認められるケースがありますが、成長分野進出枠に申請する場合は全て対象外です。補助事業のスケジュール作成時には注意しましょう。

(5)まとめ

今回の記事では、事業再構築補助金の第12回公募で新設された「成長分野進出枠(通常類型)」について解説しました。
応募を検討される場合には、ご自身で公募要領をよく確認した上で申請の準備を進めましょう。

プロコン補助金.comでは、事業再構築補助金についても他の補助金の申請サポートと同様に、高い専門性を持つ補助金申請の実績・経験が豊富な経営コンサルタント(認定経営革新等支援機関)が、実務に沿った実効性の高い事業計画書の作成、口頭審査に向けたサポート、交付申請までを一貫して支援します。事業再構築補助金への申請をご検討中の方は、是非一度、プロコン補助金comへお問い合わせください。

事業再構築補助金サポート
採択実績一覧
お問い合わせ

関連記事

  1. 【2024年】事業再構築補助金の採択率 その傾向と対策とは?
  2. 【2024年】事業再構築補助金 成長分野進出枠(GX進出類型)に…
  3. サプライチェーン強靭化枠の準備のポイント
  4. 【2024年】事業再構築補助金 コロナ回復加速化枠(通常類型)に…
  5. 分岐点 【2024年】事業再構築補助金の概要 建物、機械・システム投資に…
  6. 【第12回公募】サプライチェーン強靭化枠の準備のポイント
  7. 【2024年】事業再構築補助金サプライチェーン強靱化枠について
PAGE TOP