記事

【2024年】事業再構築補助金 成長分野進出枠(GX進出類型)について解説します

事業再構築補助金の第12回公募要領が2024年4月23日に公開されました。
応募締切は2024年7月26日(金)18:00です。
今回の記事では、第12回公募で新設された「成長分野進出枠(GX進出類型)」のポイントを詳しく解説します。

(1)成長分野進出枠(GX進出類型)の概要

「成長分野進出枠(GX進出類型)」は、第11回公募の「グリーン成長枠」が見直されて新設された申請枠です。
ポストコロナに対応した、グリーン成長戦略「実行計画」14分野の課題の解決に資する取組をこれから行う事業者の事業再構築を支援するものです。

(2)成長分野進出枠(GX類型)の補助金額・補助率

補助金額は企業の規模、従業員数によって異なります。
【中小企業者等】
従業員数20人以下:100万円~3,000万円(4,000万円)
従業員数21~50人:100万円~5,000万円(6,000万円)
従業員数51~100人:100万円~7,000万円(8,000万円)
従業員101人以上:100万円~8,000万円(1億円)
【中堅企業等】
100万円~1億円(1.5億円)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

補助率は企業の規模によって異なります。
中小企業者等:1/2(2/3)
中堅企業等:1/3(1/2)
※()内は短期に大規模な賃上げを行う場合

(3)成長分野進出枠(GX進出類型)の固有要件

「成長分野進出枠(GX進出類型)」に応募するには、他の枠で共通の要件に加えて、「GX進出要件」として以下の要件を満たす必要があります。
・グリーン成長戦略「実行計画」14分野に掲げられた課題の解決に資する取組みを行うこと

具体的には、経済産業省が策定した「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」に示されている14の成長戦略に資する取組みであることが要件として求められます。
申請時には「GX進出要件を満たすことを説明する書類」の提出が必須となっていますので、自社の取組みが14分野のうち、どの分野の解決に資する取組であるかを明確に設定しましょう。

経済産業省「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」(広報資料)より一部抜粋

また、第1回~第11回公募で補助金交付候補者として採択された事業者であっても、以下の2つの要件をいずれも満たす場合は成長分野進出枠(GX進出類型)に申請することができます。
ただし、第1回~第11回公募でグリーン成長枠で補助金交付候補者として採択されている事業者は応募することはできません。
また、支援を受けることができる回数は2回が上限となります。

「別事業要件」既に事業再構築補助金で取り組んでいる又は取り組む予定の補助事業とは異なる事業内容であること
「能力評価要件」既存の事業再構築を行いながら新たに取り組む事業再構築を行うだけの体制や資金力があること

(4)事前着手制度の原則廃止について

第11回公募までは交付決定前に補助事業を開始する、いわゆる「事前着手制度」がありましたが、事前着手制度は第12回公募からは原則廃止となります。
経過措置として、一部の申請枠で条件によって認められるケースがありますが、成長分野進出枠に申請する場合は全て対象外です。補助事業のスケジュール作成時には注意しましょう。

(5)まとめ

今回の記事では、事業再構築補助金の第12回公募で新設された「成長分野進出枠(GX進出類型)」について解説しました。
応募を検討される場合には、ご自身で公募要領をよく確認した上で申請の準備を進めましょう。

プロコン補助金.comでは、事業再構築補助金についても他の補助金の申請サポートと同様に、高い専門性を持つ補助金申請の実績・経験が豊富な経営コンサルタント(認定経営革新等支援機関)が、実務に沿った実効性の高い事業計画書の作成、口頭審査に向けたサポート、交付申請までを一貫して支援します。事業再構築補助金への申請をご検討中の方は、是非一度、プロコン補助金comへお問い合わせください。

事業再構築補助金サポート
採択実績一覧
お問い合わせ

関連記事

  1. 【2024年】事業再構築補助金の採択率 その傾向と対策とは?
  2. 【2024年】事業再構築補助金 コロナ回復加速化枠(通常類型)に…
  3. 分岐点 【2024年】事業再構築補助金の概要 建物、機械・システム投資に…
  4. 【2024年】事業再構築補助金サプライチェーン強靱化枠について
  5. 【第12回公募】サプライチェーン強靭化枠の準備のポイント
  6. 【2024年】事業再構築補助金 成長分野進出枠(通常類型)につい…
  7. サプライチェーン強靭化枠の準備のポイント
PAGE TOP